掲載誌

園芸ガイド(主婦の友社)2018冬号

園芸ガイド2018年冬号では、弊社の定番商品ヨコハマセレクションビオラを紹介していただいています。
あわせて代表の井上まゆ美がヨコハマセレクションビオラを使った寄せ植えを提案していますので、ぜひご覧ください。

ヨコハマセレクションビオラは 球根屋さんドットコムで販売中です

弊社スタッフのページもご覧くださいね!

  • 竹田薫「かわいい小球根の水栽培」
  • 平野純子「多肉植物で作るお菓子」

    LOVE GREENさんで井上、平野が取材されました!

    「河野自然園」「球根屋さん.com」井上まゆ美 / 球根と多肉植物と草花の魅力

    「河野自然園」「球根屋さん.com」井上まゆ美 / 球根と多肉植物と草花の魅力

    「河野自然園」平野 純子/ DIYと多肉の組み合わせテクニック

    「河野自然園」平野 純子/ DIYと多肉の組み合わせテクニック

    3ポットから作れる 寄せ植え105(主婦の友社)

    難しそうに見える寄せ植えも、まずは3ポットから始めると意外に簡単。園芸研究家、ショップオーナーさんなどが作った105の寄せ植えが紹介されています。初めての人でも1年楽しめる寄せ植えのハウツーが詰まったガイドブックで、発行は主婦の友社さん。弊社代表の井上まゆ美は、冬も楽しめるアイスチューリップの寄せ植えを制作しています。

    家の光 東日本版 10月号(家の光協会)


    (一社)家の光協会さんが発行されている『家の光』10月号で、弊社スタッフの平野純子が、多肉植物をあしらったメッセージボードの作り方を紹介させていただきました。ペットボトルと麻布で鉢を作り多肉植物を植え付け、ホームセンターなどで売っているミニまな板に黒板塗料を塗って作ったメッセージボードに取り付ける簡単D.Y.I.メッセージボードです。

    園芸ガイド2017 秋・特大号(主婦の友社)

    園芸ガイド2017 秋・特大号 

    [大特集]
    すぐに楽しむ、春まで長く楽しむ
    寄せ植え50

    弊社、田代耕太郎が秋のハンギング、井上まゆ美がタネまき&球根の寄せ植えを提案しています。
    また弊社のハンギングバスケットマスター養成講座で資格を取得、コンテスト入賞経験もある石川久美子さんが、
    カラーリーフを使った秋色の寄せ植えを担当しています。

    園芸ガイド 夏・特大号(主婦の友社)

    弊社スタッフの田代耕太郎が、野菜で作るコンテナ「手軽でおいしいキッチンガーデン」を担当しています。

    Garden&Garden 2017夏号(エフジー武蔵)

    3人のスタッフが、いろいろなペチュニアを使って、それぞれのスタイルで寄せ植えを提案しています。

    カンタンDIYで作れる 多肉植物でプチ!寄せ植え(主婦の友社)

    多肉植物の寄せ植え講座の講師を担当する弊社スタッフ、平野純子の本が出版されました。多肉植物をちょっとしたDIYで、すてきに可愛く飾るヒント満載です。価格 1100円(税別)

    これまでの掲載、企画制作協力、出版の実績

    園芸ガイド 2017冬号(主婦の友社)

    弊社スタッフ 平野純子の連載『Junの多肉植物と小さなDIY』今号のテーマはクリスマスのカップとディッシュです。

    engei2017win

    100円グッズでプチ!ガーデニング(主婦の友社)

    弊社、専任講師の竹田薫が主婦の友社さんから「100円グッズでプチ!ガーデニング」を出版させていただきました。100円ショップで買える小物、雑貨をおしゃれに活用してガーデニングを楽しむ方法を紹介しています。
    例えば
    *パフェグラスでミニハイドロカルチャー
    *シェルボールに小さな草花ガーデン
    *素焼き鉢をモルタルでカンタン・デコ
    など、36アイテムを紹介しています。
    ネットショップで購入できます。

    100円グッズでプチ!ガーデニングは球根屋さんドットコムでも取り扱っております。

    球根屋さんドットコム

    20160915_22c139

    弊社代表 井上まゆ美の著書

    Scan-1

    『世界の原種系球根植物1000』(成文堂新光社)2014年 寄稿

    エンジョイプランティング 球根の楽しみ方の章を寄稿

    ジュエリープランツのおしゃれな寄せ植え

    『ジュエリープランツのおしゃれ寄せ植え』2013年(講談社)

    ジュエリープランツとは、多肉植物のこと。弊社スタッフが総力を挙げて作った多肉植物の寄せ植えが満載されています。作例が多いのが特徴で、自分で多肉植物の寄せ植えを作ってみたい方の参考になると思います。

    ナチュラルガーデニング

    『小さな球根で楽しむナチュラルガーデニング』(家の光協会)2011年

    コンテナ栽培、寄せ植え、インテリアプランツをはじめ、小スペースでできる植栽アイデア満載。植えっぱなしでも大丈夫。個性的な花姿で人気の原種系・小球根も豊富!球根マスターが教えるワンランク上の球根植物ガイド

    よく紹介していただいている雑誌

    %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-16-11_46_14

    『園芸ガイド』(主婦の友社)

    主婦の友社から季刊で発行されているガーデニング誌で、人気ガーデナーが季節ごとに寄せ植えや植物の飾り方を提案。
    初心者からベテランまで満足できる内容が好評です。弊社代表 井上まゆ美ほか、スタッフもほぼ常連で登場しています。

    2016年に協力させていただいた主な雑誌

    『Pacoma』

    全国のホームセンターで配布されているフリーペーパー。弊社は「河野自然園の草花便り」で、寄せ植えの企画/制作で協力させていただきました。(連載終了)

    My LoFE

    北海道で発行されているガーデン情報誌「MyLoFE」(まいろふえ)で、多肉植物のトピアリーの作り方について協力させていただきました。

    MyLoFE

    『Garden&Garden』夏号

    『Garden&Garden』夏号(エフジー武蔵)「今が植えどき!春植え球根の魅力」で、井上まゆ美がおすすめ球根と植えつけ、管理のコツについて協力させていただきました。

    Garden&Garden

    園芸通信2015(連載)

    園芸通信
    • 1月号 早咲きスイセンから始める『早春の花リレー』
    • 2月号 秋に美しく咲かせる『ダリアのコンテナ植え』
    • 3月号 真夏の庭を彩る『クルクマのコンテナ植え』
    • 4月号 夏に伸び伸びと咲く『グラジオラスを楽しむ』
    • 5月号 めしべの収穫も楽しめる『サフランのリース』
    • 6月号 アイスチューリップに挑戦『冬のあらたな楽しみ』
    • 7月号 鉢植えのあらたな楽しみ『フリチラリアを主役に』
    • 8月号 小さな鉢でも印象的『花束植えで華やかに』
    • 9月号 育てやすくて美しい『植えっぱなし球根』
    • 10月号 手作りのリメイク缶を使って『ミニアイリスを小粋に
    • 11月号 伸びやかな植物が引き立て役『ラナンキュラスで春の鉢』

    園芸通信2014(連載)

    • 1月号 上手に育てて、きれいに咲かせるヒントはふるさとに!
    • 2月号 アッツザクラ
    • 3月号 ゼフィランサス
    • 4月号 コルチカム
    • 5月号 早咲きグラジオラス
    • 6月号 カタクリの仲間
    • 7月号 リューココリーネ
    • 8月号 ヒヤシンソイデス
    • 9月号 フリチラリア
    • 10月号 チューリップ
    • 11月号 アマリリス
    • 12月号 カラー

    2014年に掲載、企画協力させていただいたおもな雑誌

    • 花新聞2014年11月

    インフォメーション&プレゼントのニュースで 日本ハンギングバスケット協会北海道支部の研修会の様子が掲載されました

    • 3ポットから作れる寄せ植え
    • 建設資材情報